2015年度第18回春季シニアサッカー大会

4月26日に本年度の春季シニアサッカー大会(O-40)が、多摩市にオープンしたばかりの人工芝サッカー場「南豊ヶ丘フィールド」で開催されました。

本年度より多摩サッカー協会に新規加入したバッビーノを加え、多摩SCシニアからO-40、O-50、の2チームが加わり、6チームで変則トーナメントにより争われました。

結果は以下のとおりで、昨年度秋季大会を制したFCマグレブが2連覇を果たしました。

【Aリーグ】1位:バッビーノ(15分×2 同点はサドンデスPK)

多摩SC O-50(PK勝) 0 vs. 0 永山ベオーニシニア

永山ベオーニシニア 0 vs. 1 バッビーノ

バッビーノ(PK勝) 1 vs. 1 多摩SC O-50

【Bリーグ】1位:FCマグレブ(15分×2 同点はサドンデスPK)

FCマグレブ 1 vs. 0 多摩SC O-40

多摩SC O-40 0 vs. 1 多摩パードレFC

多摩パードレFC 1 vs. 1(PK勝)FCマグレブ

【決勝】優勝:FCマグレブ(20分ハーフ 同点はサドンデスPK)

準優勝:バッビーノ

FCマグレブ 2 vs. 1 バッビーノ