今年、多摩市で4級審判資格を新規に取得された方へ→来年度有効な更新手続きの締切りは12月20日です

今年も残すところ、1ヶ月足らずとなりました。審判員の皆さん、2010年度に向けて、資格更新の手続きはもうお済みですか?
3級審判員は夏の指定日に更新講習会を受講して、2008年以前に資格を取った4級審判員は7月11日、9月6日の多摩市での更新講習会、他市区での更新講習会、あるいはサイトでのE-ラーニングで更新手続きを終えられていることと思います。
では、2009年に多摩市で新規に4級の資格を取った審判員の方は…?
2010年に向けての資格更新は、公開の更新講習会を受講するのではなく、2009年12月20日までにサイト上での登録手続きと登録費の支払いを完了させることが必須になります。この点は他府県と手続きが異なっており、手続きを完了しないと2010年3月31日で資格失効となってしまいます。
更新の意思がありながら、まだ手続きが済んでいない方は、速やかに下記の手順で更新手続きを進めてください。



新規取得講習会受講後、合格者には1カ月以内に日本サッカー協会から審判章(カード)の入った封筒が届いているはずです。開封し、登録番号とパスワード(初期)を確認します。

日本サッカー協会のホームページのWeb登録サイト「Kickoff」から、登録番号とパスワードを入力してログインし、「更新手続きの申込み」を実施します。

更新手続きに続いて、支払い手続きを実施します。

支払い手続きに従い、12月20日までに登録費の支払いを済ませれば更新手続きは完了です。

必要に応じて、パスワードの変更、「審判登録情報」の確認・修正を実施します。2010年度の審判章は「審判登録情報」に記入された住所に、3月末〜4月初に封書で届きます。
ご自身の申請状況がわからない方はサイト上で「申請状況の確認」を実施して下さい。新規の4級資格取得者に限らず、多摩協会関係者、多摩会場での受講者の皆さんの4級更新手続きに関するご質問等は、当HP質問欄までメールにてお寄せ下さい。