スペシャルスポーツスリーデー

9月21日(日曜日)、東京オリンピック招致のための普及啓発イベント、「スペシャルスポーツスリーデー」が多摩市立陸上競技場で開催されました。
NPO法人多摩サッカー協会も、東京ヴェルディコーチ3名の下で、サッカークリニックをお手伝いしてきました。当日は約50名の小学3年生から1年生の子どもたちが参加、ゲームを中心に約2時間の楽しい一時を過ごしました。
面白かったのは、サッカーしかしたことのない子どもたちとラグビーしかしたことのない子どもたちを入れ替えてのクリニックです。特にサッカー少年にとってラグビーボールでのドリブルは見ものでした。あの楕円のボールが思うように転がるはずもなく、四苦八苦している子どもたちからは思わず「ボールは丸い方がいい!」の声が飛び交うのもうなずけます。
ラグビークリニックは東芝府中の現役選手が努めていましたが、さすがにみなさんでかいというかごつい。サッカーとは違います。
2016年オリンピック開催都市の決定はいよいよ10月2日に迫ってきました。気運は今ひとつかなという気がしないでもありませんが、とりあえず幸運を祈りましょう。
スペシャルスポーツスリーデー 002.jpgスペシャルスポーツスリーデー 003.jpgスペシャルスポーツスリーデー.jpg